2016年02月02日

BJリーグ観戦 岩手ビッグブルズ

仕事で岩手滞在のため、週末の娯楽を探していたところ、BJリーグ岩手ビッグブルズのホームゲームがあるではないか。冬季国体も開催されてたけど、いまいちよくわからなかったので、バスケットへ。
image-2bebc.jpeg

来年から愛媛も本格的にホームチームが出来るということで、興味は持っていたので、いいタイミングだと思い、行ってみることに。

すっかりサッカーの観戦文化に慣れてしまっているので、すごく新鮮でした。

初めての観戦ということで、いろいろ思ったことをまとめてみようと思います。

□チケットについて
試合の開催日、開催地、チケットの買い方はHPからすぐわかった。チケットはオフィシャルHPからクレジット決済でQRコードが発行されるというすごい簡単なシステム。コンビニで発券する方法もあるみたいだが、QRコードならシステム利用費も0円だし、ネットがつながればどこでも買えるから非常に便利。サッカーの場合こういう仕組みがない?(知らないだけかも)
サッカーの場合、前売り券でも、コンビニとかで買う為、システム利用料と発券料で数百円取られるので、あまり事前に買うメリットが少ないと思ってました。

ちなみに当日券と前売り券で700円程度の差?があったのは、当日の入場者を割り切ってでも、前売り券である程度客を確保したいってことかと。

□アクセス方法について
開催地までのアクセスがHPをさらっと見ただけではわからなかった。(どこかにあったのかも)
いかんせん土地勘もないところなので、辿り着けるのかが不安だった。
車があれば、カーナビとかスマホでなんとかなるんだろうけど、徒歩か公共交通機関だと、駅から近いの?バス?バスの路線とかあるの?時間は?等不明点だらけでした。
開催場所がこまめに変わるようであれば、それぞれの場所についてアクセスを記してもらえるとありがたいんだなぁと思いました。結局帰りは終バスがなかったため、20分程度歩いて迷いながら駅まで。
まぁ車社会だからそこまで必要ないのかな?

image-4bdc0.jpeg

□いつ行けばいいのか?
サッカーだとキックオフ2時間前くらいから開場とか前座試合だったりイベントをやったりと相場がわかるのですが、どんな感じなのかなぁと1時間前に行ってみました。やはり2〜3時間前くらいから開場?してるようで、いろいろイベントもやってました。(事前にHPで情報を探してはいたのですが、見つけられず。ブログには記載されてました。)
2日目は、それを把握した上で、一般入場直後に行ってみましたが、スタジアムグルメ?も満喫し会場の雰囲気を味わって楽しめました。
(サッカーの時も普段から2時間前くらいには行って、選手のウォーミングアップやスタグルだったり、あの雰囲気を、楽しみたいのですが、これが奥さんには賛同を得られないため、断念してる現状。)

□グルメ
価格設定が安い!あれで大丈夫なの?
って思った。しっかりご当地グルメ的な要素もあり。またプレーが途切れるタイミングが多いから試合中観戦しながら食べたり飲んだりできるのがよし!(会場によってはできないのかも)
image-2e926.jpeg
□会場の雰囲気
照明、音響等がかなり充実。DJ、チアリーダーと盛り上がれる要素が多い。体育館という限られた空間だからこそ出来るものなのかもしれない。
観客の声も響くし、メガホンの音も響いてた。
Fリーグもそういうのあるのかな?
サッカーだと屋根があるスタジアムならまだしも、屋根ないと応援の声も響かず少し寂しくなったりもするし…
image-89571.jpeg

□応援練習
試合前にチアリーダーによる応援練習があった。しっかりスポンサープレゼンツ。
サッカーや野球のサポーター主導の応援ではなく、チーム主導による音響を使った応援で、これは初心者にも非常にわかりやすいと思った。オフェンスディフェンスで計6種類とのこと。
サッカーもチームによってはものすごい応援の種類もあったりして、
1回聞いただけじゃ誰の応援のため、なんて言ってるか全くわからないことも多いし。

□応援グッズ
サッカーの感覚でとりあえずタオマフかなぁと思い購入したら、岩手ビッグブルズに関しては、メガホンを買ったほうが良さそう。赤系の服装で行くことも大事だろうけど。

□試合
目の前で2m近くの大男がぴょんぴょん跳んで(…表現違う?)
圧倒的に観客席と、選手が近い!!!
フィジカルがみんなヤバかった。ポジション取り?スクリーン?迫力がすごい。
得点を含め歓声を上げるタイミングが多く熱狂しやすいスポーツだと思った。
これは面白くないわけがない!!
初心者にもとてもわかりやすかった。
戦術とか、どう動いて誰に点を取らそうとしてるのかとか、その辺がわかるようになればもっと楽しめると思った!
image-3d265.jpeg
やはり審判をヤジってる人は何人かいたけど、サッカーのような、監督をヤジったり、選手をヤジったりする人はいなかったような。まぁ観戦方法は人それぞれだからいいんだろうけど、エントリーユーザーの囲い込みには大きく影響する存在っすよね。。

□DJの凄さ
得点者、ファウル等のルールのアナウンスに加え、応援の誘導。スポンサーの紹介からイベントの進行。
会場の雰囲気作りはDJの腕の見せ所なのでしょうか?
試合中、ミスジャッジ?で青森の監督が、審判へ抗議した時に、青森のブースター(サッカーでいうサポーターのことをブースターというらしい)からもヤジが飛び出し、それに呼応するように岩手ブースターからもヤジが飛んで、すごい悪い空気に。距離が近いからこそ、そういったヤジもサッカーに比べ直接やり取りできちゃうから、一触即発の空気になりやすそうだなぁと。
けど、その空気をDJさんの
「みなさん!落ち着いていきましょう!」の一言で、会場の緊張感が溶けて拍手が湧き、元の空気に。

□チアリーダー
ダンスがキレキレで、それだけでも十分お金取れるエンターテイメントとして成立すると思う。野球やサッカーに比べメインでスポットライトが当たる機会が多いので、すごい練習してるんだろうなぁと。
image-02121.jpeg
□変わったブースター(サポーター)
サッカーと同様に様々な格好をされて応援されてる人もいらした。あれはクラブの人なの?しっかりとしたキャラ立ちしてる人もいらしたけど。
ちなみに青森のコアサポはほとんど女性で、コールリーダーも女性でした。
image-48e01.jpeg

□もっと観客入ってもいいはず!
バスケットについては、単純にエンターテイメントとしてしっかり楽しめるものだと思ったし、試合が勝とうが負けようが楽しめる要素が多々あった。
本当にもっとお客さん入ってもいいと思った。プロスポーツなので、観客数は非常に気にすべき点だと思うけど。
まぁ、あまりスポーツ観戦する文化がない人や周りにそういった人がいない人にとってはハードルは高いのかも。
まだ観戦初心者に優しくなれる要素はあるのかな?
とりあえず愛媛帰ったらヒートデビルズも見に行ってみよう
image-26e17.jpeg

【関連する記事】
posted by MA5A at 01:27| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったくその通りのご指摘です。
あとで、私のブログでこの記事紹介させていただいてよいですか?
Posted by 岩手どうでしょう at 2016年02月02日 12:58
>岩手どうでしょうさん
コメント有難うございます。
ほんと駄文ですみませんが、どうぞご自由に
Posted by MA5A at 2016年02月02日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433296395
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック